はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、ナイススティック菜の花はちみつクリーム&マーガリンを食べました。

休日のお昼は、簡単にすませたいので菓子パン率が高いです。

見たことがない新商品は、つい手に取ってしまいます。

それが安くて、限定品ですと、間違いなく購入します。

 

今回は、ヤマザキのナイススティック菜の花はちみつクリーム&マーガリンを食べました。

ナイススティックは、細長いパンですので、袋に入ったまま、かぶりつくこともできて、手が汚れなくて、よいですよね。

このパンは柔らかいですので、私の歯でも、かぶりつくことが出来ますが、口にクリームがつきますので、ちぎって食べております。

かぶりついた場合、これ以上、削られた前歯で噛まないようにするため、舌をつかって、奥へ移動させなくてはいけませんが、パンが唾液で濡れると、歯茎や口の中にくっついてしまうことがありますので、それを取るのに難儀します。

そのため、手でちぎって口の奥に入れて、奥歯で噛むようにした方が食べやすいです。

 

パッケージには、ハチミツの瓶に、それをすくうやつでハチミツをすくって、とろーりとした感じのイラストと、とけた四角いバターっぽいイラストは、多分、マーガリンなのだと思いますが、どう見てもバターにしか見えません。

ハチミツの瓶と同じように、マーガリンの容器から、マーガリンを塗るやつですくったイラストが描かれていないと、マーガリンには見えないと思いました。

その後ろに一輪の菜の花っぽいイラストが描かれておりますが、菜の花って、こんなのだったけ? と思いました。

イラストもですが、線もレモンイエローで、パンの種類の文字が、緑に白の縁取りなので少し目立ちます。

しかし、一番目立つのは、赤と白でヤマザキの文字と太陽のようなマークです。

こんなにじっくり、菓子パンのパッケージを見るなんて、ブログに書かなければ見なかったと思いますが、レモンイエローが効いていて、とても爽やかなパッケージデザインになっております。

こんなこと、どうでもよいですよね。

 

開けるとハーブの香りがして、ハチミツとクリームがサンドされていました。

ちぎって食べましたところ、ハーブのハチミツとマーガリンクリームでした。

ハーブは多分、菜の花なのでしょうが、菜の花をは見たことがあっても、食べたことはがありません。

と、思ったのですが、10年以上前に食べたことがありました!

ジンギスカンと一緒に食用のを焼いたのと、おひたしにしましたが、草の味しかしませんでした。

ちなみに、草は食べたことがありませんが、草のような感じがしましたことをお伝えしたかったのです。

 

菜の花はちみつとありますので、菜の花だけを吸った蜜で作ったハチミツなのかと思ったのですが、原材料でハチミツフラワーペーストとありますので、これが菜の花なのでしょう。

菜の花の香りは、よい香りだったことは覚えていますが、どんな香りだったかは覚えておりません。

ハーブのハチミツは美味しかったですが、クリームが少しくどくて、普通のナイススティックの方が美味しいと思いました。

ハチミツとマーガリンが好きな方は、きっと気に入ることでしょう。

百円しませんでしたので、店頭で見かけましたら、ご購入後、パッケージをじっくりご覧になりながら、菜の花を堪能してみてはいかかでしょうか。

 

菜の花の 群生きれい さわやかで 風に揺られて 帽子が飛んだ

 

歯科医師が 無断でしても 治療だと 話し合いにも 応じませんよ