はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、班長になって顔見知りが増えました。

町内会の班長のため、赤十字募金集めに、各家庭を周りました。

知らない家へ行くのは、ちょっと緊張しますが、営業をしておりますので、わりと平気です。

ただ、チャイムを押して返答があっても、ドアを開けてくださらない限り、聴覚障害者の私には、在宅されているのかどうかもわかりません。

返事をしてくださったような気がした時は、名前を言っております。

 

募金集めに伺ってから、私が畑にいると、わざわざ声をかけに来てくださる方がおられます。

1回声をかけてくだされば、それでよいと思いますが、1時間後、また来てくださいました。

翌日も、同じようにされましたので、暇なのでしょう。

その方に、募金集めで不在だったところが「今、いるから行ってみるといいよ」と、わざわざ教えに来てくださったこともあります。

 

私は草取りをしていましたので、着替えてから伺いました。

すると、「お茶飲んでいきません?」と言われたため、お邪魔しました。

初めてお会いした方の家に、入ってよいのかと思いましたが、ご近所付き合いは大切です。

初めの誘いを断ってしまうと、誘われなくなりますので、嫌でなければ、なるべく誘いには乗った方がよいと思います。

 

畑に何を植えているのかという話の後に、部屋の話しになり、押し入れの戸が、1枚開かないと伺いましたので、見せていただきました。

調整して、開くようにはなりましたが、少し引っかかります。

ネジをドライバーで回すだけしかできませんので、スムーズに開くようにするには、修理していただいた方がよいと思いました。

調整中に、お隣の方も訪ねて来られましたので、女性3人でおしゃべりしました。

ご近所の方の話が多かったです。

お互いに、情報交換みたいな形になりました。

 

脱衣所の換気口フィルターの掃除ができないと言っておられたので、見せていただいて、取り外してお渡し、汚れている部分を洗っていただきました。

換気口も拭いて、取り付けました。

トイレにもありましたので、外してお渡し、洗っていただきました。

換気口をきれいにしてから、取り付けました。

修理と掃除に呼ばれたような気もしないではありませんが、ご近所に知り合いが増えるのは、とてもよいことです。

 

ご近所に 知り合い増えて うれしいな 何かあったら お願いしよう

 

ヤブ歯科の ことも広めて いきたいな 被害者出ない ようにしなけりゃ