はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、マカフィーのアンインストールをしました。

前回、Adobe Flash Playerをダウンロードしたところ、マカフィーが勝手にダウンロードされてしまい、アンインストールしようとしても、できなかったことを書きました。

 

その後、ESETサポートセンターとのやり取りを思い出して、マカフィーのHPへ行きました。

マカフィー・個人向け製品専用削除ツール(MCPR.exe)の使用方法から、削除ツールをダウンロードしました。

英語のため、1度目は失敗しましたので、説明の頁はそのままにして、別の画面で開き、説明を見ながらしました。

ダウンロードをして、マカフィーのアンインストール後、パソコンが再起動されました。

 

再び、パソコンのコントロールパネルから、インストールされているプログラムを見ると、マカフィーがありました。

アンインストールされていません!

そこから、アンインストールしようとすると、ダウンロードするように表示されました。

これは、マカフィーのHPからダウンロードした削除ツールに似ていたため、ダウンロードしました。

同じように英語でしたが、ダウンロードされ、マカフィーがアンインストールされたように表示され、パソコンが再起動されました。

コントロールパネルからプログラムを見ると、マカフィーがありません!

アンインストール、成功です。

気をよくして、マカフィー・セーフコネクトもアンインストールしました。

こちらは、コントロールパネルからの操作だけで、終了しました。

 

ちょっと、心配になったため、再び、マカフィーのHPへ行き、削除ツールをインストールして、もう一度、マカフィーをアンインストールすると、パソコンが再起動されました。

これで大丈夫だと思います。

 

しかし、Adobe Flash Playerをダウンロードしたのに、マカフィーまで勝手にダウンロードされたのでしょうか?

調べましたところ、マカフィーをダウンロードするかどうかのチェックボックスがあり、チェックを外さなかったからとありました。

そんなのがあったかどうかは、覚えていませんので、アドビのHPに行きましたが、マカフィーのことは書かれていませんでした。

今すぐインストールボタンを押せば、わかるかもしれませんが、怖くてクリックできません。

 

ちなみに、Adobe Flash Playerはバージョンアップがあると、知らせてくれるように設定してありますので、初めから新しいバージョンでした。

PDFの文字化けは、たまたまだったようで、普通に見ることができました。

 

ウイルスは 思わぬときに 感染し アドビ入れたきゃ マカフィー入れろ

 

診察と 思っていたら 削られた 前歯6本 空気もしみる