はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、またマカフィーをインストールしてしまいました。

以前、セキュリティソフトのマカフィーの広告を間違ってクリックしたところ、インストールされてしまったことがありました。

直ぐにアンインストールしたにも関わらず、全て削除されていなかったため、私が使っているセキュリティソフトのESETと合わなくて、繰り返しブルー画面になってしまったことがあります。

その時は、ESETサポートセンターに問い合わせて、解決しました。

 

先日、また、マカフィーをインストールしてしまったのです。

ネット銀行で、PDFを開くと文字化けして、何が書いてあるのかわかりませんでした。

銀行の説明では、古いバージョンのAdobe Flash Playerを使っていると、そうなることがあるので、新しいバージョンをインストールしてくださいとありました。

それで、銀行のHP内にあるバーナーをクリックして、ダウンロードしました。

そうしたら、マカフィーがダウンロードされてしまったのです。

それと一緒に、マカフィー・セーフコネクトもダウンロードされてしまいました。

公共スペースにある無線LANなどを、安全に利用するためのものらしいです。

無線LANは使っていませんので、これも不要です。

 

プログラムのアンインストールをしようと思い、パソコンのコントロールパネルから、プログラム内のプログラムのアンインストールと変更から、アンインストールしようとしました。

すると、何かのプログラクを『インストールしますか?』と出ましたが、これ以上、訳のわからないものは入れたくないので拒否しました。

もう一度、アンインストールしようとすると、『現在のプログラムのアンインストールまたは変更が完了するまでお待ちください』と表示されてしまいました。

何度しても同じです。

 

パソコンの設定を前日にすればよいのではないかと思いました。

システムから、システム保護の中のシステムの復元で、2日前にできるようでした。

復元するのに30分もかかったのに、出来なかったのです。

ウイルスソフトが問題みないな内容が、表示されていました。

ウイルスソフトって、マカフィーですよね。

私にしたら、マカフィーがウイルスみたいなものです。

 

銀行を信じていたので、疑いもせずにクリックしましたが、偽サイトだったのではないかと思いました。

そうだとしたら、預金が盗まれてしまいます。

どうしましょう!

その時は、時間がなかったので、取りあえず、パソコンを閉じました。

 

時間がないため、続きます。

 

マカフィーが 知らないうちに 入ってる ウイルスソフト 名称どおり

 

歯科行って 知らないうちに 削られた 主治医優先 ポスター作れ