はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、職場でインフルエンザが大流行中です。

寒くなりますと、インフルエンザが流行りますが、職場で15人もかかってしまいました。

順番にかかることはありますが、一度に15人もかかるのは、初めてです。

それで、強制的にマスクをしなくては、ならなくなりました。

マスクをされると、聴覚障害のある私は、何を言っているのか、さっぱりわからなくて、とても困ります。

感染予防のためですので、仕方がありません。

 

私は、今までインフルエンザと診断されたことはありませんが、多分、かかったと思ったことはあります。

最近ですと、15年くらい前です。

インフルエンザで病院へ行っても、1日か2日、治るのが早くなる程度だと伺いましたので、病院へ行かずに治しました。

具合が悪いときに、病院へ行ったら、余計に悪くなります。

 

インフルエンザが流行る時期に、口にする物があります。

それは、チキンスープです。

ネットで、チキンスープは、インフルエンザと風邪予防になるとありました。

作るのは大変ですので、鶏がらスープの素を色々な料理に使っています。

炒め物や鍋に入れると、味もよくなります。

料理で使わなかったときは、マグカップにお湯で溶かして飲みます。

鶏がらの出汁が効いていて、とてもおいしいですし、暖かいのを飲めば、身体も温まります。

インフルエンザで休んだ方と、前日、話をしていても、うつったことはありませんので、効いていると思います。

 

2年くらい前だと思うのですが、ネットでインフルエンザにかかりやすい人の記事を見ました。

それには、汚い手で鼻をほじるとありました。

菌は、あちらこちらについていますし、その手で鼻をほじると、菌を体内に入れてしまうとありました。

小さな子どもが、かかりやすいですが、抵抗力がないというよりは、鼻をほじるからではないかと思います。

私も、子どものころは、よく鼻をほじりました。

記事には、鼻をほじってから手を洗うのではなく、鼻をほじる前に、よく手を洗った方がよいとありました。

 

職場では毎年、インフルエンザにかかってしまう女性がいます。

年に2回もかかったことがあるので、予防接種をしたのに、かかったと言っていました。

それで、記事のことを伝えると、インフルエンザにかからなくなりました。

きっと、よく手を洗ってから、鼻をほじるようになったのだと思います。

その女性は、シンプルなデザインで配色のよい服装をされていますので、とてもすてきだっと思った私はよくほめていました。

ほじりやすそうな鼻の穴をお持ちでも、なるべくほじらない方がよいと思いました。

 

マスクして インフルエンザ 予防する 鼻をほじほじ 菌を取り入れ

 

歯科行くと よくなるはずが 悪くなり 水分食事 取れなくなった