はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、手話サークルで疑問に感じたことがあります。

今年、10年以上、加入していた手話サークルを辞めましたが、ずっと疑問に感じていたことがあります。

 

おしゃべりが始まって、聴者はとても楽しそうなのですが、聴覚障害者である私には内容がわかりません。

話しが盛り上がって、人によっては手話を使っていますが、ほどんどの方は声で話をしています。

話しが終わった後で、私にこういう内容の話をしていたと、簡単に手話で説明してくださいました。

説明してくださっても、ふーんという感じで、全く楽しくありません。

 

別の日ですが、ろうの方が、何か手話で話をしていました。

手話のわからない聴者のために、ろうの方の手話を見ながら、音声通訳をしていました。

ろうの方の手話は早くて、私では読み取ることはできませんし、通訳者の言葉を聞き取ることもできません。

ろうの方の話が終わっても、私に説明はありませんでした。

聞けば、教えてくれるとは思いますが、聞きにくいことが多いです。

 

この違いは、何だと思いますか?

聴覚障害者の私に、話が終わってから簡単に説明するのならば、聴者にも同じようにされたらよいと思います。

聴者に、ろうの方の話を同時通訳されるのでしたら、聴覚障害者の私にも、同時通訳してくださってもよいはずです。

手話を覚えられない私が、悪いのかもしれません。

 

手話を知らない聴者は、同時通訳でいつもで内容がわかり、楽しそうにしているのに、後から簡単に説明されても、楽しくありません。

できれば、みんなと一緒に楽しみたいのは、私のわがままでしょうか。

 

誰のため 手話サークルは 健聴者 楽しく学び 障者見学

 

歯科医療 すべては医師の ためにある 主治医優先 患者金づる