はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、かぼちゃを食べつくしました。

以前、4分の1だけ、かぼちゃを食べましたが、残りのかぼちゃも食べてしまいました。

かぼちゃを小さ目に切って、土鍋にお湯、鶏がらスープ、てんさい糖、納豆についていたタレを入れて、ポータブルストーブの上に置いておきました。

ストーブが、勝手に煮てくれて、とてもおいしくできました。

 

11月28日の記事と同じだと思われたかもしれませんが、ちょっとだけ違います。

前回は、北海道限定の麺つゆのめんみを入れましたが、今回は、納豆についていたタレです。

両方入れると、しょっぱくなってしまいますので、納豆のタレがあるときは、めんみを入れません。

お湯も少なめにしましたので、煮た後の汁がほとんど出ませんでした。

 

1回では、食べきれませんでしたので、つぶして片栗粉を入れて、かぼちゃ団子にして食べました。

バターで焼きましたので、風味があって、とてもおいしかったです。

 

残り半分ですが、同じように煮て食べてから、残りをかぼちゃ団子にして食べました。

続けて煮ると、段々上手になってきました。

最後は、お湯を本当に少なくして、蒸すような感じにしたのですが、とろみのある汁と言いますか、あんかけみたいになっていました。

それがまた、甘味があって、美味しかったです。

 

4分の1ずつ、同じ食べ方で、4日間でかぼちゃを食べつくしました。

他にレパートリーはないのかと問われると、ちょっと困ります。

天ぷらも考えたのですが、上手く作らないと、歯に負担がかかります。

それに、揚げ物は、たくさん食べると胃に負担がかかりますので、あまり食べたいと思いません。

作っているうちに、油の匂いで、お腹いっぱいになってしまうこともあります。

母がよく大量に、天ぷらを揚げていましたが、油の匂いで、食欲がなくなりました。

それで、天ぷらは揚げたくないです。

スープも1回食べたら、もういりません。

 

一度に食べてしまわないで、煮たのを冷凍するのも考えたのですが、そのままだとボソボソになりますので、かぼちゃ団子にしてから冷凍した方がおいしいです。

今回はしませんでしたが、冷凍したかぼちゃ団子を焼くだけではなく、味噌汁に入れて食べてもおいしいです。

 

地震で44時間の停電を体験してから、なるべく冷凍したくなくなりました。

冷凍室には現在、鮭の切り身、刻んだ大根の葉、10gくらいに切って冷凍してあるバター、それと保冷材しか入っておりません。

冷蔵室も、あまり入っていませんけれども。

勝手に歯を削られてから、食べられる物が少なくなりました。

元々、料理が得意ではありませんので、作るものはワンパターンです。

 

調理法 いつも同じで 食べている 美味しければね 何でもいいよ

 

ヤブ歯科は 酷い損害 負わせても 指差激怒 患者のせいに