はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、ニトリで土鍋を購入しました。

今年の初夏だと思うのですが、土鍋を洗っているときに割ってしまいました。

土鍋本体の上に、土鍋の蓋を落としてしまったのです。

この土鍋は、ニトリで購入したのですが、季節外れでしたので、4割引くらいで購入できました。

 

土鍋は保温性に優れていますので、火を止めても、しばらく暖かいのを利用していました。

煮立ったら火を止め、少し経ってから、また火をつけるのを繰り返すと、ずっと火をつけているよりも、ガスの節約になります。

ホーロー鍋もよいのですが、土鍋より保温性は劣ります。

黒い土鍋は、汚れも目立たず、黒豆や魚を煮るときにも使っていました。

 

土鍋がないと不便ですので、寒くなったのを機会に、購入しました。

ホームセンターとニトリで、土鍋を探しました。

ホームセンターで、日本製の土鍋が売られていました。

日本製は高いですが、安心ですよね。

1人~2人用の6号と、3人から4人用の8号のがありました。

6号でも間に合いますが、色々と煮ることを考えますと、もう少し大きい方がよいと思いました。

少し大きいですが、8号でもよいと思って、持って見ましたが重いです。

両手で、しっかり持たないと、持てません。

これに、料理が入りますから、もっと重くなります。

6号で千円くらいでしたので、小さいですが、これにしようと思いました。

 

その後、ニトリへ行きましたところ、7号の土鍋がありました。

超軽量とあり、持ってみると、とても軽いです。

近くに展示されている6号の土鍋よりも、軽いのです。

土鍋本体は黒で、土鍋の蓋は白と、見た目もよく、しかも日本製です。

2千円近くしており、ちょっと高いので迷いました。

しかし、重い土鍋を扱うのは、大変なので、軽いのに決めました。

 

購入後、軽く洗ってから、目止めをしました。

陶器には、見えないデコボコがありますので、そこに食材が入り込まないように表面を覆います。

説明書には、米のとぎ汁とありますが、私は玄米を食べておりますので、玄米を研いでも、白くはならず、玄米の色を薄くした感じの水しか出ません。

小麦粉もありませんので、片栗粉で目止めをしました。

 

土鍋にお湯を入れて、片栗粉を入れると、片栗粉が固まってしまいました。

透明な団子が出来上がり、お湯の中に片栗粉を入れたら、そりゃ固まるよねと思いました。

混ぜてみましたが、片栗団子はお湯に混ざらないため、水で溶いた片栗粉を追加しました。

お湯が白くなったため、ガスにかけて、沸騰したところで火を止めました。

蓋も目止めしたいため、土鍋ぎりぎりまでお湯を入れて、蓋の縁がつかるようにしました。

しばらくしてから、蓋をひっくり返して、土鍋の中につかるようにしました。

土鍋の蓋は、白いため、目止めしないと汚れやすいと思ったのです。

冷えるまで、そのまま置いて置き、軽く洗えば、目止めの完成です。

 

流し台には、透明の固まりが残りました。

 

土鍋買い 目止めのために 片栗粉 お湯に入れたら 団子ができた

 

歯医者行き 治療のためが 命取り 勝手に削り 被害者増やす