はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、季節の変わり目は特に死にたくなります。

先週、初雪が降りましたが、まだ雪は積もっておりません。

寒くなりましたが、11月で雪が積もっておりませんので、秋だと思います。

11月でも、雪が積もれば冬、雪が積もっていなくても、12月になれば冬だと思います。

 

こういう季節の変わり目は、天候や体調だけではなく、精神的にとても不安定になります。

死にたくなって、どうしようかと思っております。

勝手に歯を削られて、どこに相談しても、どうにもならず、歯科医院の前で死のうと思いました。

しかし、このまま私が死んでしまったら、被害者が増え、歯科医の思う壺だと思い、頑張って生きております。

死にたい気持ちは変わらないのですが、その気持ちにも強弱があります。

急に寒くなったこともあり、ここ数日、どうやって死のうか、何故、こんな苦しい思いをして生きているのかと、楽になりたい気持ちでいっぱいです。

ちょっとしたことで落ち込んで、私なんていない方がよいと思っています。

 

そう思うせいか、体がだるくて、何もしたくありません。

こういう時は、好きなものを食べたり、飲んだりするのが一番なのですが、勝手に歯を削られてから、そうすることができなくなりました。

歯になるべく負担がかからないものでなければ、口にできません。

私がこうなったのも、ヤブ歯科医のせいなのに、勝手に歯を削って、そのために食事や水分を取るのも大変でいるのに、全く問題がないなんて、絶対におかしいです。

 

病気とかで、食事制限をしなくてはならないのならば、理解できますが、ヤブ歯科医さえいなければ、今も楽しく日本酒を呑みながら、暮らしていたはずです。

実際のところ、私がいなくなるよりは、ヤブ歯科医がいなくなれば、よいのですよね。

そうすれば、歯科被害に遭う方も、少なくなることでしょう。

 

明日は、Amazonnで注文した、トイレのスッポンをクロネコヤマトさんから受け取らなくてはいけませんので、いなくなることも、いなくすることもできないようです。

 

念のため トイレすっぽん 買ってみた 洋式用の ケース付きだよ

 

ヤブ歯科が 消えてしまえば 一番だ 私死ぬより 世のためになる