はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、今のストーブはお湯が沸かせられなくなっているのが多いですね。

昔の石油ストーブは、ヤカンをかけておくと、お湯がグラグラ沸きましたが、今のストーブは、お湯を沸かせないようになっているのが多いです。

引っ越す前のストーブは、煙突式でした。

微小にしていても、ヤカンをかけておくと、お茶が飲めるくらいの温度のお湯が沸いていました。

 

引っ越し先では、FF式石油ストーブでしたので、新しく購入しました。

販売されているのは、ストーブの上を触っても大丈夫なのが多いです。

私はストーブでお湯を沸かしたかったため、わざと上にストーブガードがついているのにしました。

 

ストーブを点火してから、上にヤカンをかけて置いておきました。

しばらくして、お茶を飲もうとしてのですが、少しも温かくなっていません。

変だと思って、恐る恐るストーブの上を端の方から触ってみましたところ、全く熱くありません。

真ん中でも温いので、触ることができます。

 

ストーブの上に、かけておいた洗濯物が落ちて、火災になることがあるようですが、火災防止のために、熱くならないのだと思います。

小さなお子さんがいるご家庭では、ストーブに触って、火傷の心配も少なくありません。

安全のために、とてもよいとは思いますが、お湯を沸かしたかったから、わざと上が熱くなると思って購入したのに、熱くならないのならば意味がありません。

それならば、上にストーブガードがないタイプの方が、掃除が楽そうです。

お湯が沸かなくて、がっかりしました。

仕方なく寒くなっても、ガスや電気ケトルを使って、お湯を沸かしておりました。

 

9月に、北海道で大きな地震があり、44時間の停電を体験しました。

もしも、冬だった場合、電気がないとストーブをつけることもできません。

そのため、ポータブル石油ストーブを購入しました。

このストーブは、上が熱くなりますので、お湯を沸かすことができます。

おまけに、すぐにお湯沸きますので、あまり寒くなくても、お湯を沸かしたいときにも使っております。

ストーブの前に、洗濯物を置いておくと、すぐに乾きます。

本来の使い方とは違いますが、煮物料理のときも使えますので、とても便利です。

 

ストーブで コトコト煮込み 熱燗で 酒盛りしたい 冷(ひや)もいいなぁ

 

削られて 酒も呑めなく なったので 酒代浮いて 家計助かる