はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、雨降り後の草取りは泥だらけになります。

住んでいる集合住宅周りの草取りをしております。

雨が降った後は、草を取りやすいのはよいのですが、身に着けている物は、泥だらけになってしまいますね。

 

草取りや畑に出るときは、長靴を履いていますが、外で土を落とすようにしても、全ては取れません。

そのまま建物の中に入ると、建物内が土だらけになりますので、集合ポストの近くに、スリッパを置いておいて、履き替えております。

それでも、土が落ちてしまいます。

土だらけの靴のまま入っている方がおられますので、廊下に足跡がついていることもあります。

私は週に1度、建物内の共同部分の掃除をしています。

ドアと窓のガラス、手すりも汚れている時は、拭いております。

きれいになると、気持ちがよいです。

 

草取りをしている時に、住人に会うと、大抵の方はわざわざ近くに来られて、声をかけてくださいます。

お礼を言ってくださり、苦労して作られた野菜を渡してくださる方もおられます。

 

以前、住んでいたアパートでも、私は草取りをしていました。

家を建てるために、一時的に私の上の部屋へ入られたご夫婦のご主人は、私以上に草取りをしてくださいました。

それまで、駐車場は草だらけでしたが、その方のおかげで、とてもきれいになりました。

きれいになるとうれしいですので、お礼も言いましたし、奥さまにお土産をお渡ししたこともあります。

すると、逆にメロンをいただいてしまい、申し訳ないと思いました。

メロンをいただいても、冷たいものは歯にしみるのに、冷やさないとおいしくありませんし、噛めませんので食べるのに難儀しました。

せっかくいただきましたので、小さく切って、口内の上と舌で、つぶすようにして食べました。

メロンも、歯ごたえがあります。

 

現在、お隣のお部屋の方だけは、私が草取りをしていても、無言で通り過ぎます。

こちらから挨拶すれば、顔をそむけたまま、一応、挨拶が返ってきます。

お礼を言われたくて、草取りをしている訳ではありませんが、繰り返しされると、とても気になります。

お隣さんとは、同じ棟に住んでいる以外は、接点がありません。

引越の挨拶をしたときは、にこやかに接してくださいましたので、想像でしかありませんが、私の歯を勝手に削ったヤブ歯科の知り合いではないかと思っております。

そうだとしたら、歯科へ行くことが、どんなに危険なのかを広めることに頑張ろうと思いました。

勝手に削って、食事や水分を取るのに苦労するようにしておきながら、私の悪口を言っているのだとしたら、そういう歯科は世のために早く消えるべきです。

 

歯科医の判断だけで、治療しても問題ないとしているのは、絶対に間違っています。

医療とは、患者のためにあるべきです。

どこへ相談しても、どうにもなりませんでしたが、これ以上、被害者が出ないように、対策をしていただけるよう頑張ります!

 

挨拶も 出来ない隣 かわいそう いつか自分に 返ってくるよ

 

まな板の 上にいた鯉 歯科患者 刺され牙出し ヤブの手を噛む