はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、睨まれたこととヤブ歯科の話をしました。

ご近所の方が、立ち去って行かれそうでしたので、呼び止めました。

 

「すみません。ついでと言っては何ですが、教えていただきたいことがあります。」

「はい?」

「ずっと伺おうと思っていたのですが、私がいて、嫌だなと思ったことはありませんか?」

「全然! どうしたの?」

「(部屋を指差し)に、睨まれたことがあるので、何かご迷惑をおかけしているのではないかと気にしております。」

「そこの人?」

「はい。ご主人は、普通に挨拶してくださいますが、奥さまがずっと、態度が変なのです。

挨拶周りをしたときは、にこやかに接してくださいましたが、その後、挨拶をしても、一応、挨拶は返してくださいますが、こちらを見ることはありません。

変だなと思っていたのですが、先日は、本当に睨まれました。

ご迷惑をおかけしておりませんかと、伺った方がよいでしょうか?」

「いやー、どうかな……。」

「放っておいた方がよいでしょうか?」

「んー、どうかな……。」

「例えば、私がうるさくしていて、ご迷惑をおかけしているのでしたら、言ってくださった方が、こちらも対応できます。」

「うちの方が、うるさいんじゃない?」

 

実は、ドアを閉める音が気になっております。

ドアが閉まる速度調整が出来ないようになっていますので、手で押さえないとバタンと大きな音が出ます。

大きな音は響きますので、聞こえなくてもわかります。

 

「私、ちょっとトラブルを抱えております。

私は〇〇に勤めておりますが、歯がしみる感じが続いていたときに、営業先の歯科へ相談しましたところ、歯並びが悪いと言われて、勝手に歯を6本も削られてしまいました。

「え!」

「削られた歯に舌で触れることもできなくなり、人肌の物しか口にできなくなってしまいました。」

「どこの歯科?」

「〇〇〇〇歯科です。

お知り合いの方で、そこへ通院されている方はいませんよね?」

「いないと思います。」

「それならよいのですが、あちこちに相談しておりまして、その回答が来た直後に、睨まれましたので、歯科とお知り合いなのではないかと思っております。」

「勤めているとか?」

「いえ。年齢的に歯科衛生士さんと、お友だちではないかと思っております。

北海道歯科医師会では、治療については主治医の判断が最優先されますと回答をいただきました。患者が優先ですよね。」

「そうだよ!」

 

本当のことでも、意図的に広めると、名誉棄損で訴えられる恐れがあります。

世間話をすることは、誰でもあります。

私はご近所の方と、世間話をしただけです。

 

口コミは 地味に広まり いつまでも 消えることなく 語り続ける