はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、有給休暇で田舎へ行ってきました。

捻挫した足は、靴下のまま歩くと痛かったのですが、気をつけて歩けば、痛くなくなりました。

ほぼ治ったようですので、田舎へ行きました。

 

行き帰りともに、雨が降っていましたが、強い降りではありませんでしたので、運転しやすかったです。

高速道路のアスファルトが、あちらこちら補修してあり、ガタガタでした。

ガタガタのところは危ないので、事前にアクセルペダルから足を離して、スピードを調整します。

すると、後ろの車がぺったりと、くっついてくださいます。

制限速度以上は出ていますので、決して遅くはありません。

車間距離を開けて、走ってくださると助かります。

 

峠は、まだ雪がありました。

北国では、6月でも街中で、雪が降ることもありますので、峠に雪があるのは当たり前です。

田舎ですと、8月にストーブをつけることもあります。

 

帰りですが、急に前の車が、ゆっくり走るようになったと思ったら、スピード違反の取り締まりをしていました。

反対車線でしたが、制限速度以下で走りました。

お疲れさまです。

 

スピードを 抑えてマッポ やり過ごす

 

嘘八百 並べて監査 やり過ごす

(勝手に削った歯科では、通院日が何故か1日多いです。)