はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのは、保険診察に関係ないとは思えなかったから。

北海道厚生局は、保険医療機関等が行う保険診察等に関わる事項について、指導・監督等を行っております。』

 

患者に断りなく歯を削り、それが元で治療が必要になりました。

余分な医療費を使わなくてはならなくなったのは、指導対象にならないのでしょうか?

私には、納得できません。

 

北海道厚生局へ再び、お手紙を書きました。

 

『ご回答、ありがとうございました。

お返事をいただけないと思っておりましたので、回答をいただけたことは、とてもうれしかったですが、内容は残念でした。

 

治療にならないことをして、保険料を受け取っておりますので、保険診察に関係あると思ったのですが、お手紙を拝見した限りでは問題ないようですね。

 

インターネットで見たのですが、私のように勝手に歯を削られて、保健所へ問い合わせた方がおられました。

保健所では歯科医院に対して、気をつけてくださいとしか言うことができないとありました。

これもインターネットからの情報ですが、厚生局ならば、対応してくださるかもしれないとありましたので、お手紙を差し上げました。

私のような人が出ないように、ご指導していただきたかったのです。

 

一ヵ月以上、他の歯科へ、しみ止めをつけていただくために通院していましたが、歯科医院へ通院していることが怖くて止めました。

歯科医から、歯の神経を抜く話も出されましたが、何ともなかった歯の神経を抜きたくありません。

シュミテクトを直接歯に塗っても、しみ止めと同じような効果があるのをインターネットで知りました。

長持ちはしませんが、シュミテクトは効果があります。

 

現在も不快な状態が続いており、再び歯科医院へ通院することを考えていましたが、貴局からのお手紙を拝見して、とどまることにしました。

私が体験したことは、歯科へのご指導にあたらないようですので、怖くて歯科医院へは、気軽に行けません。

 

教えてくださいましたので、〇〇保健所へ問い合わせをしてみます。

お忙しいところ、お返事をいただきまして、ありがとうございました。

 

        平成29年5月14日

 北海道厚生局 御中

        私の名前』

 

お返事はいただけませんでした。