はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのは、生きるために歯医者へ行ったから。

歯医者へ行く日は、本当に憂鬱です。

朝から、何度もため息をついてしまいます。

仕事をしている時は、忙しいので気がまぎれますが、休憩時間になると、歯医者へ行くことを考えるだけで、嫌でたまらないです。

どうして行かなくてはならないのかと、何度も考えてしまいます。

 

あの日、どうして受付で、歯がしみるなんて言ってしまったのでしょう。

他の患者さんがいたら、言わなかったと思います。

誰もいなかったので、言ってしまいました。

急に患者さんが少なくなったのは、何か原因があるはずです。

私と同じようなことがあったのではないかと、勘ぐってしまいました。

 

噛みしめ癖さえなければ、歯がしみることもなかったと思います。

アパートはとても寒いので、噛みしめていました。

春になれば治ったのに、勝手に削られるなんて、思ってもいませんでした。

受付で余計なことを言っても、診察室に入らなければよかったです。

 

削られてからは、常に歯がしみて、痛いです。

毎日、歯のことを考えない日はありません。

歯医者へは、行きたくありませんが、行かないと食事や水分も取れません。

生きるために、歯医者へ行きました。