はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、カレンダーはダイソーです。

月めくり 歯という文字が うらめしい

 

ダイソーで購入した卓上カレンダーに、歯科の予約を書き込んでいました。

2017年風水カレンダーです。

表紙は、和紙っぽくデコボコとした感じで、印刷文字は金ピカです。

竜と八角形の図に、大きく『開運』と書かれてあり、見るからに運勢がよくなりそうです。

 

カレンダーには毎月、運を開く今月のアドバイスが書かれています。

このカレンダーを見ると、運を開くには、家をきれいに保つことが、大切なことがよくわかります。

 

1月、古くなったお守りなどは、きちんと箱の中に入れてお納めするとよいでしょう。

 

2月、誰でもすぐに始められる開運法の一つは、小まめに掃除し、照明を明るくすることです。

 

3月、常に掃除を心掛けて整理整頓しておけば、善い気や運が入って来ます。

 

4月、明るい色を身にまとうのは、手軽な開運法のひとつです。

 

5月、洗い物やゴミは小まめに片づけましょう。

 

6月、拭き掃除で、汚れと一緒に悪い気も取り除きましょう。

 

7月、お墓参りは、日の高いうちに出かけ、草取り掃除をしてから線香を焚き、お花を供えて手を合わせましょう。

 

8月、夏休みを利用して、吉日に吉方位へ旅行することもお勧めです。

 

9月、食欲の秋、食べ物の気を取り込む、手軽にできる開運法のひとつです。

 

10月、運が善くあるためには、心も身体も健康であることが大前提です。

 

11月、寝ている間の善い運気の補充および運気アップは、必要不可欠です。

 

12月、断捨離して不要な物を捨て、執着を断つことは、本当に必要な物を見極めることにつながり、善い気の効果を持続させます。

 

整理整頓して、掃除しなさいと、繰り返し書かれています。

確かに、家の中がきれいになると、気持ちがよいですよね。

運も、きれいなところに、やって来るのでしょう。

でも、これを初めに見た時は、カレンダーをめくるのを止めようかと思いました。

 

この風水カレンダーを購入して使った年は、何故がよくないことが起こりました。。

何回か購入しましたが、本当によくない年でした。

それで、しばらく購入しなかったのですが、たまたまだろうと思って、購入してしまいました。

 

ジンクスって、あるのですね。

営業先の歯科に、勝手に歯を削られてしまいました。

1年以上経った現在も、水分や食事を取るのに、大変苦労しております。

 

その歯科から毎年、子犬か子猫のカレンダーをいただいていたのですが、2017年のは、いただかなかったこともあり、購入したのです。

毎年、いただいていたカレンダーをいただかなかったのは、縁が切れる前兆だったのかもしれません。

 

勝手に歯を削られたのは、カレンダーのせいではなく、間違いなく自分勝手なヤブ歯科医のせいです!

でも、もう二度と、ダイソーの風水カレンダーは購入しません。

今年は、レザー風の卓上カレンダーにしました。

勿論、ダイソーです。

ダイソー、大好きです。