はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのは、歯科医のごきげんを損ないたくないから。

2017年3月16日(木)、16時30分予約。

歯科へ行くときは、必ずしていただきたいことを文書にして、持って行くことにしています。

もう、勝手な治療はして欲しくありません。

 

聴覚障害者の〇〇です。

 

酷くはありませんが、まだ、しみたり、鈍い痛みが続いたり、歯がスースーしております。

左上の内側に生えている歯と重なっている、1番目と3番目の歯の根元も削られています。

あちこちしみているので、どこがしみているのか、よくわかりませんが、そこにも、しみ止めをつけていだだきたいです。

お薬をつけていただいた直後は、冷たい水も平気ですが、段々と気になるようになります。

鈍い痛みが続くのは、何となく減ってきたように思えます。

歯が原因かどうかはわかりませんが、歯を削られた直後から続いていた頭痛は治りました。

 

しみ止めをつけていただきたいのは、上の左1~3番目、右2番目と3番目の歯です。前歯ほぼ全部ですね・・・。

右3番目の歯は、大丈夫そうな気がしますが、下の歯が当たると痛い時があります。

 

それから、上の歯のクリーニングをお願いします。

 

本日も、よろしくお願いします。』

 

実際には、冷たい水が平気なのではなく、しみ止めをつけると我慢できるようになり、頭痛も常に気になることはなくなっただけでした。

治療によって、少しでもよくなったように書かなければ、いけないような気がしました。

歯科医は怖いので、ごきげんを損ないたくありませんでした。