はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのは、寒いから。

北国の冬の寒さは厳しく、朝の通勤通学時は、気温が低くて大変です。

寒さで、車のエンジンが、かからないこともあります。

 

私が働いている会社は、社員用の駐車場がないので、会社近くに駐車場を借りている人もいます。

会社近くの駐車場は、夏は月額5,000円、冬は8,000円です。

私は、お金がないので、夏は自転車、雨の日や冬は、徒歩通勤しています。

道路の状況によりますが、歩くと、大体20分かかります。

1月でしたので、積雪もあり、歩いて通勤していました。

 

歯を削られてから、外の冷たい空気を吸うと、歯が痛いです。

口から息ができないので、鼻から吸えば、鼻が痛いです。

鼻毛も凍る寒さなのです。

 

時々、削られた歯が痛いです。

食べるときは、削られていない右側の歯で食べています。

食べ物が、削られた歯に当たると、痛いです。

削られてしまった歯は、相変わらずザラザラして、舌も引っかかります。

 

自分の歯に、ごめんなさいをしました。

私が、きちんとしていなかったから、こんなことになったのだと思います。

歯も、削られたくなかったと思います。

ごめんなさい。