はははのはのおはなし

勝手に歯を削られてしまった・・・

勝手に歯を削られたのですが、シマエナガはかわいいですね。

今日は仕事が休みなのですが、とてもよいお天気でお出かけにはピッタリでした。

パソコンメールを確認後、掃除機をかけてから、年賀状を書くことにしました。

いつもは印刷ですので、ギリギリになってからで間に合うのですが、今年は手書きなので、早めに済ませようと思いました。

年々、年賀状を出す枚数が少なくなっておりますし、手書きでも大丈夫だと思いました。

味気ない印刷よりも、手書きの方が、心がこもっているような気がします。

文字は、決して上手くありませんが、下手は下手なりに味があって、よいと思います。

 

そのため、年賀葉書は絵入り北海道版を購入しました。

シマエナガといって、北海道にしかいない小鳥が描かれています。

干支はネズミなのに、描かれているのは鳥なのかと思いましたが、シマエナガはかわいいので、購入してしまいました。

シマエナガは、白くて丸くて、メチャクチャかわいいのです!

大抵の鳥の目は横にありますが、シマエナガは人間と同じように前にありますので、真ん丸の黒い瞳が、たまらなくかわいいくて、飼いたくなりますが、飼育は禁止されております。

知らない方は、シマエナガで検索されて、写真や動画を見てください。

きっと、あなたもシマエナガの虜になります。

そんなかわいいシマエナガですが、私は生まれも育ちも北海道なのに、一度も会ったことがありません。

公園とかでも会えるみたいですので、もしかしたら、見かけているかもしれませんが、気がつかないだけかもしれません。

夏と冬とでは、毛の色が全く違うようですので、夏毛は茶色ですので見かけてもわからないと思います。

白い冬毛のは、とてもかわいいですが、冬に公園なんて行きません。

寒いですので、家にこもって、勝手に歯を削られる前ならば、日本酒を呑んで暖まっていました。

 

午前中から書き始めた年賀状ですが、夕方になっても終わりませんでした。

手書きは、心がこもっているだけあって、時間がかかりますね。

明日も、頑張ります!

 

年賀状 出すの少なく なったけど 貰うと嬉し 正月行事

 

患者の歯 黙って削る ヤブ歯科で 歯科衛生士 大募集中

 

勝手に歯を削られたのですが、トイレのつまりにはラバーカップですね。

節水型トイレは、水の使用が少なくてよいのですが、詰まりやすくて困ります。

大をした時に、うっかりして小で流してしまい、何回か詰まらせてしまいました。

大抵は使っているうちに直るのですが、一度だけ直らなくて、ダイソーでラバーカップを購入して、詰まりを解消しました。

しかし、ダイソーのは和式用でしたので、洋式トイレには形が合わず、詰まりを直すのに苦労しました。

この時に、ラバーカップにも種類があるのを初めて知りました。

頑張れば100均のでも詰まりを直せますが、万が一ということもありますので、Amazonnで洋式用のラバーカップを購入したのは、今年の初めくらいだと思います。

お守りみたいなもので、使うことなくいたのですが、本日、トイレを詰まらせてしまいました。

ずっと気をつけていたのですが、大を小で流してしまったのです。

 

流すときは、蓋をしめておりますので、すぐには気がつきませんでした。

次に行ったときに、流したはずのトイレットペーパーが残っておりました。

おかしいなと思いながら、用を足して水を流すと、便器内が水でいっぱいになりました。

幸いあふれることはありませんでしたが、やっちゃったなぁと思いました。

便器内を見ていると、少しずつですが、水が少なくなっています。

完全に詰まっている訳ではなさそうですので、そのうちに直るだろうと楽観しておりました。

ふと、トイレのつまりには、食器洗い用の洗剤とぬるま湯を入れると直るというのをネットで見た記憶があります。

洗剤は重いので、トイレに入れると下の方へ行くそうです。

そして、ぬるま湯を入れると、トイレットペーパーが溶けやすくなって、洗剤が隙間から流れて、詰まりが解消されるとありました。

何となく興味があって、3回もやってみたのですが、詰まりは直りませんでした。

それでも、泡だらけの水は少しずつ引いてきますので、そのままにしておきました。

 

次にトイレに行った時は、いつもよりも水が少なくなっていました。

怖いので、トイレットペーパーは流さず、水だけ流してみると、便器内に水がいっぱいになりました。

このままにしておいて、トイレの水があふれても嫌ですので、購入したラバーカップを使ってみました。

キノコのような形をしたラバーカップを便器内に入れて、押したり引いたりしましたが、流れて行きません。

やり方が悪いのかと思い、説明書を見て、もう一度、チャレンジしました。

100均のでは、頼りない感じでしたが、Amazonnで購入したラバーカップは、手ごたえはあるのですが、上手く行きません。

思い切り引っ張ったら、水が辺りに飛び散ってしまいました。

何か敷いてするべきだったと思ったのは、後の祭りです。

押したり引いたり、気長にしていると、何とか流れましたー!

しかし、油断は禁物ですので、バケツに水を入れて、注ぎ入れてみると、水は流れて行きます。

大丈夫だとは思いましたが、ラバーカップも洗いたかったですので、再び、バケツの水をラバーカップにかけながら様子をみました。

大丈夫そうでしたので、水を流してみると、きちんと流れました。

床に水がついていましたので、トイレ掃除をしました。

トイレで大をしたときは、大で流しましょう!

 

大しても 小で流しちゃ いけないよ 詰まって水が 溢れてしまう

 

歯医者では 遠慮してたら いけないよ 違和感あれば すぐ立ち去ろう

 

勝手に歯を削られたのですが、町内のことをしない方がおられます。

今朝、ドンと降った除雪をしていたところ、同じ棟の方から声をかけられました。

「ここの班長、どうする?」

班長ではなく、棟ごとに代表者を決めて欲しいとのことでした。

住んでいると、色々と気になる部分が出てきますので、戸別に言って来られたり、何かあったときに戸別に伝えたりするよりも、代表者を通じてする方が、管理者が楽なのでしょう。

駐車場は各戸1台だけなので、空いているところを借りたいという話も出ているようで、住んでいる人しかわからないこともありますので、住民で話し合いをして欲しいようでした。

話しかけて来た方は、町内会の班長が出来ないと言われていました。

階段が登れないためと言っていましたので、階段が登れなくてもできるように、他の部屋の方と組んでされてはどうかと持ち掛けたのですが、断られました。

他にも、班長はしないと言われた方がおりますので、私は言いました。

班長をされなかった方で決めたらどうでしょうか?」

「私は、腰痛いから……。」

「多分、1年交代になると思いますので、班長をされない方が交代でされたらよいと思います。」

「歳だし……。若い方はいいけれども、できないから。」

「そんなに難しいことはないと思いますよ。集まりも、どこかの部屋でするでしょうから近くですし、大丈夫ですよ。」

「私は、できないからね。」

「私に言われても、私が決めることではありませんので、班長をされなかった方で話し合ってみてください。」

「私は、できないので……。」

「私に言われても、困ります。」

 

ちょっと、意地悪でしたでしょうか?

棟の代表者ですので、きちんと発言できる方の方がよいので、この方がいいなと思う方にお願いしようと思っていました。

しかし、初めから係はしないというのは、どうなのかなと思いました。

町内会の班長は毎月、広報が届いたら各戸のポストへ入れて、町会会費や募金を集めるくらいで、何も大変なことはありません。

一人でできないのならば、誰かと一緒にするとかして、参加されたらと思ったのですが、断られてしまったので、意地の悪い言い方になってしまいました。

私でもよいのですが、聴覚障害者のため、会議内容を書いていただかなくてはなりません。

通訳をつけてくださるのならば、駐車場に防犯カメラの設置をお願いしたいので、出来れば代表者になって出席したいくらいです。

手話通訳では、読み取りが難しいですので、要約筆記の方がよいのですが、住んでいるところでは、要約筆記の派遣はありません。

もう少し、手話をわかるようにならなくてはいけませんね。

他の棟では、町内会に未加入の方もおられますので、係をする気がないと言ってくるだけ、よいのかもしれません。

 

町内の 係をしない する気ない 役員決めは 管理者のため

 

相談を してみたけれど 解決は する気がないと 放っておかれ

(歯のことをどこへ相談しても、どうにもなりませんでした。)

 

勝手に歯を削られたのですが、物々交換をしました。

今朝は、雪が少し積もっておりましたので、除雪をしたのですが、6時過ぎに行くと、もう除雪をしている方がいました。

通路は終わっておりましたので、車周りの除雪をしました。

雪をある程度集めてから、ママさんダンプで雪を運んで捨てました。

30分くらいで終わりましたので、部屋へ戻ると、除雪していた方が、キャベツを持って来てくださいました。

お礼を言って、少し待っていただいて、奈良の友だちからいただいた柿を2個差し上げると、とても喜んでくださいました。

柿はまだ固くて、味見に1個食べただけですので、差し上げても7個残っております。

とてもおいしいので、一人で食べてもよいのですが、おいしいからこそ、お世話になっている方には、食べていただきたいです。

こんなに大きくて、おいしい柿ならば、見ても食べても喜んでくださると思いました。

いただいた柿を毎日、眺めていますが、中々、柔らかくなりません。

涼しい玄関に置いてあるからかもしれませんが、そのうち食べごろになると思います。

急ぎませんので、ゆっくり熟して、私の歯でも簡単に食べられるようになってください。

本当は、固い柿の方が好きなので、勝手に歯を削られる前でしたら、食べごろなんですけれどね。

 

噛まないと歯が移動しますし、記憶力が低下しますので、噛むようにしているのですが、ガムを食べても歯が痛くて、どうしたらよいのか本当に困っております。

噛みしめられないため、重い物は持てませんし、除雪もぶんばりがきかず、思うようにできません。

それでも、私の歯を無断で削った歯科医に責任はなく、私が過剰反応とのことです。

しみる感じが続いていると言っただけで、前歯6本も無断で削られるなんて、思ってもみませんでした。

怖くて、医療機関にかかれなくなってしまいました。

それらも全て、私の責任なのでしょうね。

 

甘い柿 貰ってくれて ありがとう 美味しく食べて 喜んで欲しい

 

削られた 私が悪く 過剰とは 歯科医はすべて 天災なのか

 

勝手に歯を削られたのですが、室井滋さんのヤットコスットコ女旅を読みました。

室井滋著『ヤットコスットコ女旅』は、著者が電車などで移動中にあった出来事が多く書かれていました。

車内販売がなくなったことを嘆いておられ、座席で仕事をする大変さ様子もありました。

 

遠くへ行く機会がない私は、乗り物に乗る機会が少ないです。

障害者の職業訓練校へ行っていたときに、駅でクラスメイトではなかったのですが、車いすユーザーと話をしていました。

夏か冬休みかは忘れましたが、これから長期の休みになるので、どこまで行かれるのか話をしていたと思います。

重度障害者は付き添いがあると、距離に関係なく、障害者と付き添いの方の通常運賃が半額になります。

そのため、同じ方向の場合は、友だちを付き添いにして、一緒に帰った方が、運賃が安くなります。

私の行く方とは逆でしたので、私は正規運賃の切符を購入しました。

電車が来ましたが、どこも休みだからかもしれませんが、平日なのにとても混雑していました。

空いている席を探しましたが、見つかりそうにありません。

仕方がなく、相席をお願いしようかと思っていると、見ず知らずの女性が私の服を引っ張りました。

手招きまでされて、ついて行くと「ここに座りなさい」と指差しされて、座席に置いてあった荷物を持って行かれました。

私は慌てて、その方の背中に向かって「ありがとうございます。」とお礼を言いました。

その方を駅で見かけたような気がしますので、私たちの話をしている内容から、私が障害者だということを知って、席を変わってくださったのでしょう。

見た目は何ともなくても、内部障害ということも考えられ、長く立っていることが出来ない方もいます。

私は聴覚障害者ですので、立っていても大丈夫でしたが、遠慮なく座らせていただきました。

席を譲ってくださった方は、他の所へ座りましたので、もしかしたら、私のために席を確保してくださったのかもしれません。

 

同じように、バスターミナルで生徒と話をしていました。

私は都市間バスを使って帰宅するために、市内のバスを利用しようとしていたのですが、これから降りようと思っているバス停で降りるのは初めてでした。

車内放送が聞こえればよいのですが、聴覚障害者のため聞こえません。

なるべく前の方に座って、バスの前にある停留所の表示板を見るか、周りの景色を見て、そろそろ降りるところだと判断しております。

降りられなかったら困りますので、ここから何番目の停留所なのかをチェックしていると、同じ学校に通っている生徒に話をしました。

バスが来て、外のバス停が見えるように左側の座席で、なるべく前の方には乗りましたが、表示板は小さくて見にくいです。

何番目と思えていましたので、放送に気をつけて、周りの風景をよく見ながら、バスにゆられました。

降りるところの前のバス停に書かれた文字を確認しましたので、次に放送がなったら、チャイムを押そう思いました。

放送がありましたので、押した方がいいかなと思ったところ、チャイムが光ました。

どなたか、私と同じ場所で降りるのでしょう。

バスが止まりましたので、障害者手帳を見せて、半額のバス代を払って降りました。

障害者手帳があると、距離に関わらずバス代が半額になるのは、とても助かります。

JRですと、付き添いがいるか、または長距離でなければ半額になりませんので、使うことは限られております。

チャイムを押した方も降りられると思っていたのですが、降りたのは私だけでした。

多分、バスターミナルから一緒に乗った方が、私の話を聞いていて、チャイムを押してくださったのだと思います。

もしも、私が降りそうになければ、声をかけてくださったかもしれません。

そこは、障害者の学校がありますので、そういうのに慣れているのだと思いますが、優しい方が多いなぁと思いました。

そういうことが出来る方は、素敵ですよね。

 

室井さんのエッセイは、読みやすいですので、お勧めします。

 

手助けを 気軽にできる 環境が 人を豊かに 成長させる

 

歯を削る 気軽にできる 環境が ヤブ喜ばせ 被害者増やす

 

勝手に歯を削られたのですが、今朝は道路がツルンツルンで大変でした。

職場には、駐車場がありませんので、冬は徒歩通勤をしております。

昨日は雪が降った後に、雨が降ったようで、雪が融けた状態のところに、しばれました。

しばれるというのは、気温が低くなって、空気まで凍ったということです。

ワンタッチ式のスパイク付きのブーツを履いて行ったのですが、道路がツルンツルンで、転ばないように必死になって歩きました。

とても滑るため、一歩一歩、慎重に歩きました。

雪道の歩き方は、地面についた足を蹴らずに、そのまま上に上げて、前に出すのを繰り返すのですが、氷の上では、その歩き方でも滑ります。

氷の上を歩くにしても、なるべくツルツルしたところではなく、ザラザラした部分を選んで歩きます。

透明のところではなく、白っぽくなっているところを選んで歩きましたが、それでも滑りました。

街路樹の土の上や、草の部分を歩くようにしましたが、舗装された部分は、どこもツルツルで、スケートシューズが欲しかったです。

歩くよりも滑った方が、転ばないのではないかと思いました。

実際、小学生はとても楽しそうに、長靴で滑りながら歩いておりました。

そのそばを、塀や電柱にふれながら、必死になって歩きましたが、私はよちよち歩きでしたので、どっちが大人なのかわからないです。

今日も雨降りでしたので、これで凍ったら、またツルンツルンですね。

 

ツルツルの 道路必死に 歩いたが 小学生は 笑顔で滑る

 

ツルツルの 歯をザラザラに 削り取り 衛生士まで 笑顔で削る

 

勝手に歯を削られたのですが、また迷惑メールが届くようになりました。

ここのところ、数通しか来ていなかった迷惑メールですが、昨日は36通、今日は今のところ31通届きました。

ほとんどがヤフーメールですので、ヤフーと迷惑メールセンターへ報告をしておきました。

迷惑メールの数が少なくなって、喜んでいたのですが、中々、思うようにはいきません。

メールの本文は、相変わらずURLのみです。

これをクリックしてしまうと、大量のメールが来ることになります。

同じメールアドレスから届くのではなく、どれも違うメールアドレスですので、こちらで拒否することもできませんし、迷惑メールの報告をしても、来ないようにするのは難しいのだと思います。

海外の出会い系サイトのようですので、余計に難しいのだと思います。

同じメールアドレスでしたら、どのような用件なのか、返信して聞いてみたい気もしますが、更に大量に来そうですので、止めておきます。

来なくなるのを待つが、私が使っているのはGmailですので、そのアドレスを棄ててしまってもよいかなと思っております。

大量にメールをしたら、嫌がられて、見なくなります。

何か反応が欲しいのでしたら、興味を持つように仕向けるべきだと思いました。

届いた件名を紹介がてら、遊んでみようと思ったのですが、迷惑メール報告に時間を取られて、遊ぶまでいきませんでした。

落ち着きましたら、遊んでみたいと思います。

 

大量に メールを寄越す 阿保なヤツ 騙すのならば 頭を使え

 

騙すのは お手のものだと 歯科医師は 患者を診ずに 金だけ見てる